出演者プロフィール

チェロ / 久保田佑里

6歳よりチェロを始める。第13回泉の森ジュニアチェロコンクール高校の部銀賞。2010年サントリーホールブルーローズにて堤剛、2013年にガブリエル・リプキンによる公開マスタークラスを受講。倉田澄子マスタークラスに参加。現在東京藝術大学在学中。茨城県出身。

★森の香りをお楽しみ下さい。


トマ(アロマムジカ会員)

浜松市出身。風歌いトマは、四季の風の名前をつけた四本のギターと’共生’していこうと思っている。今回はアカエゾマツを表板とする「空っ風(またの名を’木枯し’)」という冬風のギター。果たして、浜松の冬を奏でることができるでしょうか・・・。

★北海道から取り寄せた希少なアカエゾマツの香りをお楽しみ下さい。


美子 with Mature2

中西久雄のウッドベースと鈴木淳のギターのデュオに美子のボーカルが加わった美しく温かみのあるアコースティックサウンドには定評がある。浜松ジャズ協会会員。★魅惑のボーカル美子さんを引き立てる香をお楽しみ下さい。 エンハーブご提供のハーブティの試飲もお楽しみいただけます。

 

 


江崎秀行 江崎ギター工房

浜松市在住。ヤマハに入社後、手工ギターを担当。約3年間、スペインで伝統的な製作方法の真髄を学ぶ。最高級ギターGC-30Bを製作したことで知られる。2006年、定年退職後に「江崎ギター工房」を設立、浜松ギター鑑賞友の会会長、浜松ギターアンサンブル・アコルデ代表。
http://ezakiguitar.blogspot.jp/

 

※お詫び:フェスタのご案内チラシにて「約3年間、イタリアで伝統的な製作方法の真髄を学ぶ」という部分の「イタリア」は誤植です。ここに記載している通り「スペイン」です。